マスターグレード ウイングガンダム ゼロ

 
でかくてフレームに入らんよ1/100。
ちなみにウイングゼロ作るのは旧1/100、HG1/144とコレ入れると
三つ目なので同じ配色はつまらん、ということで設定無視配色。

 
背景が部屋の壁紙ですがお許しください。とりあえず全身。

 
ウイングを外した状態で。可動範囲は申し分なし。

 
関節がABSなので動かし過ぎてヘタることがないです。ガッチリ動きます。
 
 
バストアップ。ツインアイは下にアルミテープ貼ってあるので光の反射で光ります。
角度によっちゃあ真っ暗ですが。胸部センサーはウェーブのH・アイズ。

 


羽をつけた状態で。スタンドがついてくるので飛行状態のイメージで飾れるのがイイ。

 
マスターグレード最大の魅力はウイングの多重構造。
前部ウイングは3枚のパーツで展開状態になり、鳥の羽根の構造により近くなっています。
パーフェクトグレードの「羽根の骨格」を表現したウイングと比べると断然こっちのほうがシャープな印象。


いろいろポーズつけたり

 
「五飛、トレーズはもういない!!トレーズはお前が倒したんだ!!」



あーい ふぃあ らーぶ りーふれーくしょーん

 
ウイングゼロといえばツインバスターライフルだよなぁ

 
 
手首の指可動は相変わらずアマアマなので武器の保持はけっこう一苦労。

とりあえずやってみたかった、ウイングゼロ復活シーン。

 

  

 

 

 





ツインバスターライフル、ラストシューティング。


「シェルターシールドは張っているな!?」


スタンド逆につければ落下状態でTV版ラストシューティングも再現できますよ。
「俺は・・・・・俺は、死なない!!!」


MGウイングゼロでした。

退避

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO