信太森葛葉稲荷神社




ここで日付が変わり、2008/08/15、
ミドリの店長に信太山の名所を案内してもらう



信太森葛葉稲荷神社。

なんと、かの陰陽師、安倍晴明の母親の里!!



「葛の葉」と呼ばれる狐らしいです。

キツネと清明の関係・・・といったら、
東方妖々夢で八雲藍の式神である橙の使うスペルが安倍晴明関連・・・・などと関連づけて考えてしまう



 









安倍保名(後の安倍晴明の父、伝説上の人物とされる)に命を助けられたキツネが、
人間の姿になり恩返しにきて、彼と恋仲になり間にできた子供が安倍清明。

晴明が五歳のときにキツネであることがばれ、彼女は次の一句を残して信太の森へと帰っていった。


恋しくば尋ね来て見よ 和泉なる信太の森のうらみ葛の葉







白狐が口に筆をくわえて障子に書き残した一句、らしいですがこんな絵も;




 

 


保名に助けられた白狐が、葛の葉に身を変えた際に、鏡に代えて姿を写して確認した井戸。
葛の葉が無事にこちらの森に帰りついたことから、旅に発つ前にこの井戸に姿を写しておけば無事に帰って姿を写すことができると言われている。
井戸の底が見えない状態になっているので鏡が掛けられている



















 









アクセス:JR北誌の駄駅から徒歩五分



つづく。




もどる

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO