時雨殿





「時雨殿」は2006年1月にオープンした、百人一首の展示施設。
館内ではニンテンドーDSを利用したアトラクションなどが楽しめるようになっています。


 
右の写真、床が全部モニターになってて京都の上空写真地図になっている。なんだかすごい



 



渡されるニンテンドーDSを使って地名検索すると床にナビゲートするカーソルが現れて案内してくれます。
単純ですがなんだか面白い。



 
壁に描かれた歌に近づけると音声で説明してくれたり




床のマップから探すと何かイベント起こるらしいです。




マリオ発見! この後おなじみの音楽が・・・・・




他にもタッチスクリーンの百人一首のゲームがあったり




波紋!!   なぜか同行したコバヤシさんとハモる。




体感かるた五番勝負。三人目から超反応してくるので丸暗記してないと勝てないと思う。


 

 

 

 


かるた作ってたメーカーの任天堂が協力してるおかげか、結構面白いところです。
ゲーム好きにはおススメしたい。



余談

管理人の小学生時代は一年生から六年生まで百人一首大会が冬休み明けに開催されていたのですが
なにげに懐かしい気分を味わえましたよ。

そんなわけで個人的に好きな歌を紹介。



ちはやぶる 神代も聞かず 龍田川 からくれなゐに 水くくるとは   (在原業平朝臣(ありわらのなりひらあそん)(825〜880)   



嘆けとて 月やは物を 思はする かこち顔なる わが涙かな  (西行法師(さいぎょうほうし)(1118〜1190)











壬生寺








 


 



戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO