千本閻魔堂






花映塚のヤマザナドゥ関連、ということで千本閻魔堂。




 
ちなみに閻魔とはヒンドゥーでのヤマ。夜摩天。閻魔天とも。

本来はインド・イラン共通時代にまで遡る古い神格で、アヴェスターの聖王イマと同起源である。
リグ・ヴェーダでは人祖ともされ、ヤマとその妹ヤミーとの間に人類が生まれたという。


人間で最初の死者となったゆえに死者の国の王となった。
インドでは、古くは生前によい行いをした人は天界にあるヤマの国に行くとされた。
しかし後には死者を裁いて地獄に落とす恐るべき神と考えられる様になり、ついには単なる死神としても描かれる様になったそうだ。







鐘の上に湯呑みがあるのがわかるでしょうか。
お賽銭を見事湯呑みに入れられると願い事の硬貨が1万倍(だったか??)になるらしいです。いやほんと。




 



中央の閻魔像は瞳が琥珀でできているそうな



 



 





千本閻魔堂


拝観時間 7時〜19時
拝観料金 なし
アクセス : 市バス「乾隆校前」から徒歩2分




戻る。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO