小坂観音院



もとは諏訪大社 の社坊だったが、中世諏訪氏の祈願所となった龍光山 観音院(通称 小坂観音院)。
大河ドラマ「風林火山」に思いもよらずハマッたので訪れてみました。




武田信玄の側室となった諏訪の姫、「由布姫」の供養塔があります。
※ちなみに由布姫という呼称は井上靖の小説『風林火山』のもの。
新田次郎の小説『武田信玄』では「湖衣姫」(こいひめ)だったり。


実際は本名不明で諏訪御寮人と表記される。


父親の諏訪頼重を武田家に滅ぼされた後、武田信玄の側室となり、武田勝頼を生んだ後、25歳の若さでこの世を去ったとされる。










大河ドラマでは諏訪湖を愛した姫。
死んだ後も諏訪湖を見下ろせる場所にいることを願ったとか。



けっこうイイ感じで諏訪湖を見下ろせる。







 




 




供養塔。





























 







こんなところでマウンテン・オブ・フェイス。(違







高いところから諏訪湖を見たいならけっこういい場所かと。











松本城


姫路城、名古屋城と並んで人気の美しい城。別名カラス城。





 

 







 





 


 



 





 





漆黒の屋根が夕日に映える








行っといて損はないです。ほんと。
武者頑駄無好きは是非。(そこかよ






戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO